亀井静香 みどりの風入党前

前のページに引き続き、大御所・亀井静香さんについてお話していきたいと思いまっす!!!

みどりの風に入党する前<その1>

2012年3月に国民新党を離党して、緑の風に入党するまでの間、亀井静香さんは新党結成を考えたり、失敗したりを繰り返します。石原慎太郎元東京都知事と一緒に新党結成するために水面下で活動して、石原元都知事と小沢一郎さんを繋げるように動くのですが、この2人、どうも合わないようで(^^;)結局、この構想はなくなってしまうんです。そして2012年10月、石原元都知事が日本維新の会代表の橋下徹元大阪市長と連携して第三極運動をはじめることを宣言しましたよね?これはだいぶ記憶に新しく、そして印象深いと思います。このときに石原元都知事から亀井静香さんに対して新党参加への要請があったそうなのですが、亀井さんは政策理念が異なる橋下さんとの連携をしようとする石原さんを理解できず批判。もちろん参加を拒否したそうです。

みどりの風に入党する前<その2>

石原元都知事からの誘いを断った後、亀井さんは民間人の有志たちと協力して新党を結成する計画があるとテレビで明かしましたよね!!そして2012年11月19日、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の交渉への参加反対を主な政策として「反TPP・脱原発・消費増税凍結を実現する党」を結成。長すぎて変な党名だと批判されながらスタート(^^;)この党は、民主党を離党した山田正彦さんと結成した党です。 同年11月、『反TPP・脱原発・消費増税凍結を実現する党』は『減税日本』と合併して『減税日本・反TPP・脱原発を実現する党』となり、ますますややこしい党名になるも、亀井さんは同党の幹事長になります。その後も満足できなかったのか、『国民の生活が第一』という党との合併を考えながらも、同年11月に嘉田由紀子滋賀県知事が結成した日本未来の党に『減税日本・反TPP・脱原発を実現する党』と『国民の生活が第一の党』が参加するという形式で、落ち着きます。ところが、日本未来の党は結成後すぐに、嘉田由紀子代表と小沢一郎さんの対立が激化して、分裂してしまいます。これを受けて、亀井静香さんは同年12月に離党します。そして亀井亜紀子の仲介で平山誠と共にみどりの風に参加することになるんです。こうして、みどりの風は所属議員が6名となって政党として復活しました!!でも結局は、またも4名が落選してみどりの風は政党要件を失くしています。この短い期間に、様々な動きをされた亀井静香さんでした~。

Green Wind Party Japan !

先人達が築き上げてきた日本の美しい文化を受け継ぐ若者達がいる。『明日への扉〜あすとび〜』アットホームオリジナル 動画コンテンツでそんな彼らの「ひたむきで真摯な姿」をご覧ください!

みどりの風での亀井静香さん

どこかのページでもチョロっとお話したんですけど、みどりの風では、この大御所・亀井静香さんは役職に就いていなかったんです。なんで、大御所が役職に就かないの??ヒラじゃないよね!?とお思いのアナタ。どうやら、もう役職も超越した神的存在として君臨されていたので、役職に就いてもらうほうが失礼でおこがましい・・・・というみどりの風の考え方なのだとか。大御所過ぎて、役職なんかつけなくても、暗黙のトップということなんでしょうね。みんなの人生の、そして政治家としてのお師匠様なんですって。まあ・・・・・確かに、これだけ連続当選して政界に君臨しているんだからね。

亀井静香さんの最近

そういえば最近、亀井静香さんをあまり見かけないですね。勝手な推測ですけど、たぶん『みどりの風』が政党として機能していないということと、彼自身、目立った発言や行動をしていないから、ただそれだけのことだと思います。どうやら世の中では、“亀井静香さん、何かの病気で療養でもしてるんじゃ!?”なんていう人も多いみたいですが、とくにそういった話は聞きませんね(^^)もちろん77歳ですから何かしらの病気になったり、薬を飲んだりはしていてもおかしくありません。しかも亀井静香さんの顔がむくんでいるのが、なにかの薬の副作用では・・・・!?などとうわさにもなっているようですが、けっこう昔からああゆう感じじゃないですっけ!?(笑)決して小さくないお顔と、決して大きくない背丈。この2つの相乗効果で、お顔が一段と大きく見えてしまうんだと思うんですが(失礼な発言でスミマセン^^;)、最近それに拍車がかかったとしたら、お歳のせいなのかな??と思ったりしている私です。

亀井静香さんの先祖

亀井静香さんの先祖は山陰地方の戦国大名尼子氏の家老・亀井吉助といわれていますよ。亀井吉助は永禄9年尼子氏が滅亡した後、神官となって、その後帰農して、名字帯刀を許される名家として江戸時代を生きたんだとか。でも、幕末期に散在してしまって、亀井静香さんが生まれたころは、経済的には貧しいほうだったそうです。前のページでは亀井久興さんについてもすこし触れましたけど、亀井久興さんの先祖は、同じ戦国大名尼子氏の家老「亀井茲矩」で、のちに豊臣秀吉に仕えて、江戸時代には津和野藩主となっています。江戸時代の時はこちらの亀井家のほうが栄えていますね。久興さんの先祖の「亀井茲矩」と静香さんの先祖の「亀井吉助」は兄弟という説もありますよ☆家老として支えるのが上手な先祖だったんですね。

まず国民が知るべきです!

亀井静香さんの兄弟

亀井静香さんにはお兄さんがいらっしゃいます(^^)亀井郁夫さんです!!この方も以前は国会議員でしたけど、いまは学校法人萩学園理事長、学校法人こおりやま東都学園理事長をつとめている方です。そして、なんと!!!兄弟で誕生日が一緒という偶然パワーを発揮♪2人とも11月1日生まれだそうです。3歳違い。すごい偶然!!

みんなで日本の政治を考えよう!